トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

いーこと考えちゃった♪

そしたら~・・・ひらめき電球


ペットボトルはシェイカーとして使って、

シャカシャカ後、通常通り牛乳パックの型にあけるのねo(^▽^)o


で、ペットボトルもそのまま、

少し残りがついたままでフタをしちゃうの


で、牛乳パックもペットボトルも保温して固めて


そしたら、牛乳パックのほうは普通に石けんで、切って一ヶ月置く

ペットボトルはフタを開けて一ヶ月置く


一ヵ月後゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


ペットボトルのほうにぬるま湯を少し入れてシャカシャカすると

残りで、いわゆるとろとろ液体石けんが出来るのでは?ってひらめき電球

どう思います?


と、ココロのツルツル脳ミソでひらめくのはこの程度(・・。)ゞ

いーこと考えた♪って言うほどの事じゃない(><;)?


あはは~ごめんなさ~いо(ж>▽<)y ☆


でも次、ちゃ~んと実験してみますね(o^-')b


結果はその時まで


             ・・・つづく  のでした゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆





手作りのココロ TOPへ

| | コメント (0)

ペットボトルで石鹸を作ったら・・・

やる前は、

「ペットボトルだから、最後は壊して外せばいんぢゃ~ん(^O^)」


な~んて、安易に考えていたココロでしたが・・・


外すの超大変でした~(。>0<。)


石鹸とペットボトルがガッチリくっついて離れないのぉ( p_q)


ペンチを使ったり、男手を頼んだりとそりゃ大変でした。

なので、無理無理剥がした面が

ベロベロ~っとボロボロ~っと、見目麗しくなく・・・


次やるときは、

一度サラダ油でも入れて皮膜を作ってからだなヾ(▼ヘ▼;)

なんて思ったりもしましたが、ちょっと待てよ!

オイルも入れるんだし、意味ないじゃ~ん!!!


どしたらいいの、ぐすん(ノω・、)


考えろ~!

ちょっとしかないツルツルな脳ミソだけど考えるのだ~

ココロよ~(-""-;)


確かにペットボトルシャカシャカ石けんは、

道具も少ないから洗い物も少なくて、

なにより混ぜ混ぜ作業がラクラクでお手軽で・・・


むむぅ~(-"-;A


爆発ドンッの可能性のみ回避すれば、画期的な作成方法なのに・・・



あ!そしたらさ・・・ひらめき電球

                   ・・・つづく  なのねぇ( ´艸`)


                                  にゃは


手作りのココロ TOPへ

| | コメント (0)

ペットボトルで手作り石鹸

先日シャンプーせっけんの作り方 を載せましたが

終盤のまぜまぜが、

ぐだぐだココロにはとってもきつかったので(´□`。)

もっと楽な方法はないかと探してみました。


そしてそして見っけたよ~(・ω・)/

ペットボトルでシャカシャカして作る石鹸キラキラ

PB法というそうです。


シャンプー石鹸なら材料 は一緒ですが、他のを作るなら

オイルの役割などを参考 に自分でブレンドしてみて、

オイルの合計が500gになるようにしてみてください。


で、ココロが使ったのは2Lのペットボトルなので、

先程の材料をすべて ×2 つまり倍

つまり・・・


精製水340g

苛性ソーダ146g

オイル1000g


これを、じょうごを使って順番にペットボトルに入れていくのですが、


まずは精製水を入れ、苛性ソーダを少しずつ入れて、

通常の作り方のように換気のいい場所で、

底を水で冷やしながらゆすって混ぜ、しっかり溶かします。


ペットボトルは口が小さいので、苛性ソーダの粒々が大きいと

入れにくくてこぼしちゃったりするので、

小さい粒を選んだりするとか、

イロイロ気をつけてくださいね(^_-)☆


オイルは固形のものは液状になるまで温めて溶かしておきます。

やっぱりあったかい方がいいと思うけど、

大きいペットボトルではホット用が無いので、

ココロは通常の作り方の温度は忘れて・・・

ぬるいお風呂くらいかゴクゴク飲める白湯ぐらいの温度かな?

位でやってみました。


このオイルをさっきの、精製水にしっかり苛性ソーダを溶かした

ペットボトルに入れます。


そしたらフタをして、まずはゆっく~り逆さにしたりして

大まかに混ぜます。


そしたら一回フタを開けます


これはココロが見つけたレシピに

「ペットボトルが爆発爆弾して大変なことになった人もいますので、

気をつけてね」って書いてあったので・・・ガーン


どんな大変なことかは書いてなかったから分からないけど、

爆発ドンッするってことは、

何らかの気体がフタをされたペットボトルにたまってしまい、

逃げ場が無くバーン!となるんだと思うので、

この一回に限らず換気扇の下で、振っては開け、

振っては開けしてたら大丈夫だったので、

ココロはビビリすぎなのかもしれないけど、

マメに気体抜きをしたほうがいいと思います。


大まかに混ざったら、あとはシャカシャカじゃぼじゃぼ

ひたすらシェイク

時々フタ開けてねo(^-^)o


休み休み一時間ぐらいやったかなぁ?


ペットボトルだから中が見えるので、

混ざってしっかり白くなってきたら

しっかりフタをしてブランケットで保温


時々気になって開けてみたりしたけど、かなり高温になってました

そんで早いうちからもうある程度は固まってましたね

で、ビビリココロはそのときもちょっとフタを開けて、

気体を抜いてみたりして


で、24時間後にはちゃんと固まって石鹸が出来ていましたよ音譜

簡単でしょ(o^-')b?



が・・・、 しか~し((((((ノ゚⊿゚)ノ!!

                         つづく・・・



手作りのココロ TOPへ

 

| | コメント (0)

ココロ家の石けん生活♪

ココロのパパは、昔からシャボン玉石けんがお気に入りで

もう何十年も、頭の先から足の先まで、

ひとつの石けんで一気に洗ってます(≧▽≦)

[アウトレット]【シャボン玉石けん】化粧石けんシャボン玉浴用 3個入
[アウトレット]【シャボン玉石けん】化粧石けんシャボン玉浴用 3個入

角刈りで大柄のパパヾ(▼ヘ▼;)

見た目はかなりイカツイのですが、優しくて、

そんでもって肌が弱いんですべーっだ!

でも、シャボン玉にしてからはお肌も髪も調子いいみたいですよ

ちなみに髪は、石けんと関係があるのかは分からないけど、

60を過ぎてもふさふさです。真っ白ですけどね(≧▽≦)


ココロのママも石けん派だったのですが、

最近はパーマがキマらないらしく?

今はなんかよくわからないのを使ってますね。

けど、白髪染めはずーっとヘナですねキラキラ

ナチュラルハーブ ヘナ(ブラウン)
ナチュラルハーブ ヘナ(ブラウン)

ヘナは水よりも紅茶で練ったほうが色が入りやすいみたいですよ

基礎化粧品もずっと自分で尿素とかにがりとかで作ってましたけど、

お仕事をしているので忙しくて今はDHC

でも、尿素とかの時が一番肌がツヤツヤしてた気がするなぁ(@_@)

でも、DHCのQ10シリーズ、お気に入りみたいです。

【メーカー希望小売価格より24%OFF!】DHC Q10ローションSS 【メーカー希望小売価格より24%OFF!】DHC Q10ローションSS

販売元:CREATEクリエイト楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する


歯磨きは、ココロがシャボン玉石けんはみがき、

パパはナスの黒焼きはみがき、ママは歯医者さんで買わされた?

歯磨き粉を使ってます。

パパ愛用のナスの黒焼き歯磨きは、ココロもお気に入りキラキラ

磨いたあとが超すっきり流れ星

歯肉炎や歯槽膿漏にもいいのかな?

ココロパパは歯も歯茎もしっかりしてて、

そういえばオヤジ的口臭とかも気になったことないなぁ~、うん。

ココロの歯磨きよりちょっと高いので、自分で買わずに、

こっそり使っていますべーっだ!

シャボン玉石けん せっけんハミガキ 140g ★合計3150円以上で送料無料★ シャボン玉石けん せっけんハミガキ 140g ★合計3150円以上で送料無料★

販売元:よかいち
楽天市場で詳細を確認する

美の友 ナスハミガキクロ 【びっくり!黒い歯磨き粉で歯が白く!?】 美の友 ナスハミガキクロ 【びっくり!黒い歯磨き粉で歯が白く!?】
販売元:生活便利雑貨店
生活便利雑貨店で詳細を確認する

キッチンでは、

固形の石けんか液体のキッチン用石けんでお茶碗を洗ってます。

油分はあらかじめ新聞やティッシュでふき取ってます。ママが(*゚ー゚)ゞ

【シャボン玉石けん】シャボン玉EM食器洗い液体せっけん つめかえ用
【シャボン玉石けん】シャボン玉EM食器洗い液体せっけん つめかえ用

ココロ家の石けん生活はこんな感じかな?


といっても、ココロは今家を出たので別々になっちゃったのですが、

ひとりでも石けん生活やナチュラル生活は心がけてま~すp(^-^)q

手作りのココロ TOPへ

| | コメント (0)

石けんを手作りしてみて

シャンプー用せっけんの作り方、いかがでしたかo(^-^)o?


ココロが何度か作ってみて分かったことは、

オイルの量は合計500gであれば、

いろんなオイルのブレンドもOK(o^-')b

ただ、それぞれのオイルには役割があるんです


泡立ちをよくするには、

ココナッツオイル、パーム核オイル、カスターオイル(ひまし油)


泡持ちをよくするには、パームオイル、ラード、牛脂


とか


柔らかい石鹸にするには、サラダ油などの常温で液体のオイル

固い石けんにするには、

パームオイル、ココナッツオイル、ラード、牛脂、

ココアバターなどの常温で固形のオイル


とか


しっとりさせるには、アボカドオイルやオリーブオイル

もっともっとしっとりしたいなら、ココアバターやシアバター

アボカドオイルはアメリカでは

ベビー用の石けんにも使われているそうですよ女の子


この内容からすると、

ココナッツオイルとパームオイルは基本で使って

あとは、今回のように髪なら、

髪にいいとされる椿油を使ってみるといった感じで


オリーブオイルだけでも、サラダ油だけでももちろん出来ます。

揚げ物をしたあとの廃油が実は肌にいいとかっていうのも

聞いたことがあるし


オプションで入れるもの・・・

今回だったらはちみつとかローズマリー精油とかは、

料理で言えば隠し味程度の量を、出来上がり寸前・・・

石けんで言うなら白くなってとろみがついた頃に入れる


といった感じでココロはいろいろ試してみてます。


前に作って余っていたココナッツオイルとパームオイルに、

キッチンのオリーブオイルとサラダ油を足して合計500gにして、

苛性ソーダ73gと精製水170g


それを混ぜて白くとろみがついたら、冷

蔵庫で賞味期限がちょっとだけ過ぎて残ってる牛乳を

温めて入れたり・・・

もちろん新鮮なほうがいいに決まってますけどねべーっだ!


牛乳がたくさんあってたくさん入れたいと思ったら、

精製水の量を150gぐらいに抑えて、牛乳を20g入れるとか、

水と油の量を自分で調節してみたり・・・

ただ、苛性ソーダを溶かすのは、必ず精製水のみで

でないと、変に反応して違うものになっちゃうので、

必ず精製水だけで苛性ソーダを溶かして、

オイルと混ぜて白くなってから足すようにしたほうがいいみたいです。


いい香りが欲しいなーと思ったら、

同じように白くなったところで好きな香りの

エッセンシャルオイルを垂らしてみたり音譜


何度も何度も作っていると、失敗もあるけど発見もいっぱいあるから

自分でいろいろ試してみると面白いですよ。


手作り石けんが出来るとき、保湿成分のグリセリンが生成されて

石けんの中に含まれています。

使っていくうちに、ゼリーっぽいとろんとしたものが

出てくることがあるんですが、それがそうです。

なので、特に保湿を意識してオイルやオプションを考えなくても、

保湿の役割をする成分が入っています。


そのせいで溶けやすくもなるので、ケースや置き場所は

出来るだけ乾燥できるようにしてあげると、

長持ちもするし、使いやすいですよ。


今回は シャンプー用 ということで作ってみましたが、

椿油はお肌にもいいので、全身を洗ってもいいと思います。


石けんシャンプーだから椿油が入っていないとダメってことはなく、

どの石けんでも純石けんであれば「石けんシャンプー」ですキラキラ

手作りのココロ TOPへ

| | コメント (0)

椿油 手作りシャンプー用せっけんの作り方

それではまず、この作り方は始めにざっと最後まで読んで

軽く頭に入れて、それから実際に作り始めてくださいね音譜


というのも、ココロが前に作ったとき、

材料や道具だけ見て最初に揃えてしまったものの、

実際作り始めてみると「いらなかったな」っていうものが

いくつか出てきたり、

作業にしても「これは最初にやっておくべきだったな」

っていうことも何個かあったりしたのであせる


ココロが実際作ってみた感じで、道具にしても材料にしても、

そしてこれから書く作り方にしても、

出来るだけ無駄がないように気をつけて書いてはいますが、

自分でシュミレーションして確認して、

それから始めるともっといいと思います。


ということでさっそく始めたいと思いまーす時計


椿油 手作りシャンプー用せっけんの作り方

 材料はこちら 椿油 シャンプー用石鹸の材料

 道具はこちら 手作り石鹸に必要な道具


手袋、エプロン(または汚れてもいい服・出来れば長袖)

を着用してください。

新聞紙を作業をする箇所すべての床や壁に敷いてください。


①牛乳パックの隙間をすべて

  ガムテープなどでしっかり塞ぎます。


②それを横にして、側面をカッターで切ってふたを作ります。

P1000090_2こんなかんじ・・・

右のポテトチップスの入れ物も、

内側にワセリンやオイルを塗って

外しやすくしておけば、丸くて可愛い石鹸の型として

いい感じですよ(o^-')b


③はちみつ小さじ2を精製水小さじ1で、

  小鉢などを使ってのばしておきます。


④お鍋に

  ココナッツオイル200g

  パームオイル100g

  カスターオイル(ひまし油)50g

  椿油150g

   (合計500g)

 を、ハカリでそれぞれ量って入れていきます。


⑤ガラス瓶をハカリに乗せてゼロ設定したら、

  計量スプーン(もしくは スプーンなど)を使って、

  苛性ソーダ73gを量って入れます。


⑥フタ付きプラスチック容器を同じようにハカリに乗せて

  ゼロ設定し、精製水170gを量って入れます。


ここで、メガネ(またはゴーグル)とマスクを装着メガネカゼ

苛性ソーダがはねて肌につくと危険なので手袋だけでなく長袖とか、

腕も保護しておいたほうがいいかもひらめき電球

あと、換気扇の下にも念のため

新聞紙を敷いておくといいと思います。

そしたら、この両方(⑤と⑥)、

計量スプーン(もしくはスプーンなど)を持って、

換気扇の下または換気のいい場所に行き・・・


⑦フタ付きプラスチック容器の精製水⑥の中に、

  苛性ソーダ⑤を少しずつはねないように気をつけて入れます。


ここでふたつを合わせることにより、熱と危ない蒸気が出ます。

なので、容器を真上から覗き込んだり、

蒸気を吸い込んだりしないように、出来るだけ自分から離して、

換気扇に近づけて混ぜるようにしてください。

容器は持てないほど熱くはなりませんが、かなり高温になるので、

はねたりこぼしたりして肌に付けないよう

十分に気をつけてくださいね。


⑧スプーンでゆっくりかき混ぜて苛性ソーダを溶かします。


このときも同じように熱も蒸気も出るので、

気を抜かず同じように気をつけてくださいね。


⑨溶けたらフタをしっかり締めて、

  水を張った洗面器などに容器ごと漬けて

  熱を少し下げておきます。


これはこのあとオイルを45℃に温めるので、

同じように45℃くらいにします。

下がるまでの間、オイルを温めちゃいましょう。


⑩お鍋に入れたオイル④を弱火で45℃になるまで温め、

  火からおろします。


温まってくると、固形だったオイルも透明の液体になります。

45℃になるまで火を点けていると、

消したあともどんどん温度が上がっちゃうので、

コンロにもよりますが35~40℃ぐらいで

火を止めたほうがいいです。


⑪どちらも45℃になったら、

 ⑩のお鍋に⑨の苛性ソーダ水を少しずつ入れながら、

  泡だて器でゆっくりかき混ぜます。

(ハンドミキサーの場合は、まずは電源を入れずにかき混ぜてください)


⑫空気が入らないように泡だて器を

  お鍋の底につけるようにして、ぐるぐるぐるぐる

  ひたすら混ぜていきます。

(ハンドミキサーの場合は、電源を入れ、

お鍋に直角に入れて混ぜましょう。

斜めにすると飛び散って大変なことになります)


10分~20分くらい がんばりましょ~馬


⑬全体が白くなって少しとろみが出てきたら、

  ③のはちみつをのばしたものと、

  ローズマリー精油小さじ2を入れて、

  引き続きぐるぐる混ぜます。


またまたここから20分くらい・・・といわれていますが、

ココロは30分以上やったような・・・(・・。)ゞ


⑭トレース(生クリームを泡立てて、絞るにはまだ柔らかい

  ぐらい。でも軽く出来るツノみたいなもの)

  が出てきて、全体的に重くなって固り始めたら、

 生地の出来上がりです。


ココロは⑬から⑭のまぜまぜで、

なかなかトレースが出るほどに固まらず、

ホントひたすら根性と忍耐でした。

寒い部屋などで温度が下がると固まりにくいみたいなので、

その場合はさっき使った洗面器に熱湯を入れ、

お鍋を湯煎するような感じで温めながらすると、

少し固まってくれるようになりますよ音譜


今回はココナッツやパームの固形オイルを使ったので

大丈夫だと思うのですが、サラサラオイルばかりで作ると

色は変わってもなかなかトレースが出ない!

で、根性のないココロは「もーいーや」って

型に入れちゃったんですけど、翌日ちゃんと固まってました。

この辺は手作りということで、何度か作っていくと、

レシピにはないさじ加減がわかってくる部分なのかもしれませんニコニコ


⑮最初に作った牛乳パック①に、⑭を流し込み、テーブルに

 軽くトントンと叩きつけて空気を抜き、平らにします。


⑯牛乳パックのフタをしめて、ガムテープでしっかりとめます。


⑰ブランケットや毛布にくるんで24時間保温します。


ぐぅぐぅ翌日・・・


⑱24時間置いたら、フタを開けて固まっているか確認します。

 ちょっと柔らかい石鹸かな?ぐらい。まだやわやわすぎる~

 と思ったらもう少し置いて様子を見てください。


⑲型から外して、ナイフで適当な大きさに切ります。

クッキーや粘土の型抜きを使って、可愛い形にしてもいいですね


⑳風通しの良い、日の当たらない場所に、1ヶ月置きます。


1ヵ月後・・・


完成!石鹸シャンプー生活を始めましょ~(ノ^^)八(^^ )ノ


ということで、お楽しみは1ヶ月後になってしまうのですが・・・

この1ヶ月が大切なので焦らずじっくり待ちましょうね。


その間に、リンスの作り方とか、石鹸シャンプーの正しいやり方とか、

地球に優しいEMのことなども書きたいと思います。


今回は画像がなくて文字中心で分かりにくかったですよね

実はココロ、近々作る予定なんでその時はまた改めて、

写真とりまくって載せたいな~って思ってます。


そん時はまた、一緒に作りましょラブラブ ねドキドキ

手作りのココロ TOPへ

| | コメント (0)

EM石けん

ココロの家のお風呂の石けん、もうチビっちょになってきました。

ホントはもうずいぶん前からチビっちょだったのですが、スーパー銭湯行く時用のボディーソープや、前にもらったちっこいサンプルとか、あっちこっちからかき集めてなんとかやりくりしてたんですけど(・・。)ゞ


昨日激安ホームセンターで39円で売っていたので、とりあえず買ってみました。

久しぶりに使う普通の石鹸は・・・香りがきつく感じる


手作り石けんでずっと過ごしてきたココロにはそう感じてしまいます。

別に普通にいいにおいではあるんだけど、なんか顔を洗うには化学的に作られたようなにおいに危険を感じたりしてショック!


早いところ石けんを作らねば


でも~


石けんは作ってすぐ使えないんですあせる

1ヶ月ほど寝かせないといけないので、次使えるまでは時間が掛かりそう(ノ_-。)


それまでは39石けんでつなぐしかない?


それもなぁ~・・・


ということで、これを買うことにします。

【シャボン玉石けん】シャボン玉EM化粧石けん 100g
【シャボン玉石けん】シャボン玉EM化粧石けん 100g

39石けんはお洗濯に回して、と。

この石けんは今までのシャボン玉石けんにEMが入ったもの


ココロはこの石けんで「EM」っていう言葉を初めて知りました。

それからいろいろ調べて、人にも地球にもとってもいいものだっていう事を知ったんです。


いいにおい.com では

EMとは~自然界から採種し、抽出、培養した有用な微生物群で、人畜無害です。抗酸化力が強いので ものが腐ったり 病気になったりするのを防いだり、汚染物質を分解するので下水に流すことで川や海の浄化など環境問題の解決にも役立っています。

と、お知らせしてますが・・・わかりにくいですかね(;^ω^Aあせる

いろいろな利用例があるので気になる方はこんど聞いてくださいね。

と、今日は手作り石けんでしたね。

とりあえず今は材料を買わないと、前回全部使っちゃったんで

基本で絶対使う3つのオイルだけでも急いで揃えておかないと音譜

プラントオイル(植物油)カスターオイル250ml・生活の木
プラントオイル(植物油)カスターオイル250ml・生活の木

石けん用ホワイトパームオイル900g・生活の木
石けん用ホワイトパームオイル900g・生活の木

プラントオイル(植物油)ココナッツオイル(分留)250ml・生活の木
プラントオイル(植物油)ココナッツオイル(分留)250ml・生活の木

手作りのココロ TOPへ

| | コメント (6)

道具のつけたしです

忘れてた~


思い出した~


えっと、精製水と苛性ソーダを合わせたとき、

有害なものが揮発するので


メガネ・ゴーグルマスク


があるといいと思います。


ココロは横着して、片手に精製水、片手に苛性ソーダを持ち

両手をいっぱいに伸ばして、換気扇の真下でジャッと混ぜて、

そのまま軽くゆすりながら、スプーンを手に取り、

手を伸ばしたまま混ぜたり・・・なんてしちゃうこともありますが


これは悪い例ですね叫び


印鑑が要るほどの劇薬。念には念を、デスシラー




手作りのココロ TOPへ

| | コメント (0)

手作り石鹸に必要な道具

まずは道具です。

今回はもちろん、次また別の石鹸を作るときもだいたい同じなので、作る予定のある方は、そろえておくと便利ですよニコニコ


ゴム手袋、エプロンまたは汚れてもいい服

苛性ソーダが危ないので・・・ドクロ

あと、ハンドミキサーを使って混ぜると結構飛び散りますので

(ココロだけかもしんないけど)


新聞紙

周りが汚れないように敷きます

上と同じようにハンドミキサー時は要注意注意


電子はかり

これも鍋の次くらいに、最初にいっぱい使いますよ~

普通のはかりでもいいと思うのですが、

電子はかりのほうが分かりやすいし使いやすいしコンパクト。

ホームセンターでも1000円~2000円だったと思うので、

新たに買う方は電子オススメグッド!


計量スプーン

苛性ソーダを混ぜるときや、はちみつ、精製水、

ローズマリー精油を計るときと混ぜるときに使います。

ココロは持ってなかったので100均で購入がま口財布


ガラス瓶

苛性ソーダを計るときに使います。

ココロはジャムの空き瓶をきれいに洗って乾かしたものを使いました。

計量スプーンを使って瓶に入れたので、

口はスプーンが入るくらいの大きさがあるといいと思います。

これをあとで、精製水を入れた容器に移すので、

移しにくくなければ小鉢とかでもOKです。


蓋付きのプラスチックボトル

精製水を計って、苛性ソーダを混ぜるときに使います。

さっきも書きましたが、結構高温になるので、

熱に耐久出来るものがいいですよ。

なぜ蓋付きかというと、混ぜたらそのまま蓋をして、

洗面器やボウルのお水の中にじゃぷんあせるとつけておくからです。

ペットボトルのホット用みたいなのがいいと思うのですが、

口が小さいので苛性ソーダのかたまりは入れずらいんですよね~

う~~~んガーン

口が大きめのほうが使いやすいので、探してみてください。

ちなみにココロは前回、100均で買って一発でダメにしました。

そのあとまだ探してないので、見つけたら教えますが、

逆に「いいのあるよ~」という方

いらっしゃいましたら教えてくださいm(_ _ )m


ボウルまたは洗面器など

精製水と苛性ソーダを混ぜると、反応してとっても高温になるので、

水を張ったボウルや洗面器に容器ごと漬けて冷ますときに使います。

だから、流しのたらいでもお風呂の洗面器でもOKです。


温度計

加熱したオイルの温度を測ります。天ぷら油の温度を測るもの。

ココロはダイソーで525円のを買いました。


材料を加熱したり混ぜたりと、最初から最後まで一番使うものです。

最終的に鍋で全部を混ぜるので、ハンドミキサーはもちろん、

泡だて器でもちょっと深めの鍋のほうがこぼれにくいし

飛びにくいのでは・・・と、

浅くてちっこい鍋で作ってしまったココロは思いました。


小鉢など

今回ははちみつを精製水で薄めるときに使います。


ゴムベラ

最後にお鍋から、型に移すときに使いますので、

鍋や型の大きさや形にあったものが使いやすいと思います。


泡だて器またはハンドミキサー

液状のオイル(オリーブオイルやサラダオイル等)を使うときは、

なかなか硬さが出てくれなくて、泡だて器だと疲れちゃって

泣きたくなるかも・・・

今回使うココナッツオイルやパームオイルは

固まってくれやすいオイルなので、泡だて器でも頑張れると思います。

わざわざ買うなら運動代わりにがんばりましょ柔道

逆に固まってくれやすいので、

ハンドミキサーも上手に使わないと周りに飛びます。

上手に使えなかったココロは、壁に飛ばして怒られて、

外でやりました。


ブランケットやバスタオルなど

型に入れた後、24時間保温して寝かせておく時に使います。

だから毛布でも布団でもOK(o^-')b

型に入れた後にくるむのですが、

ビニール袋などに入れてこぼれないようにすると安心です。

発泡スチロールの箱に入れてからくるんでもOK(o^-')b


まな板

石鹸を切るときに使うだけなので、

気にしなければ特に石けん用に買わなくても、

おうちのまな板に新聞を敷いてとかでもいいと思います。


ナイフ

これも石鹸を切るときに使うだけなので、

気にしなければおうちのを使ってきちんと洗えば大丈夫です。


こんな感じで足りないものはないと思うのですが・・・

もし足りなくても、家の中には代用できるものがたくさんあるから

大丈夫・・・デスニコニコ

手作りのココロ TOPへ

| | コメント (0)

椿油 シャンプー用石けんの材料

以前ココロが作ったシャンプーバーのレシピを教えますねラブラブ


クローバー精製水 170g

精製水 500mL★税込3150円以上で送料無料★ 精製水 500mL★税込3150円以上で送料無料★

販売元:爽快ドラッグ
楽天市場で詳細を確認する




クローバー苛性ソーダ 73g
劇物なので、購入時住所、氏名の記入と捺印が必要になります。印鑑を持って薬局に行き「石鹸作りたいので苛性ソーダが欲しいんですけど・・・」ってお店の人に言えば売ってくれます。店頭には並んでません。

ベルココナッツオイル 200g
手作り石けん用植物油ココナッツオイル110g(食品) 手作り石けん用植物油ココナッツオイル110g(食品)

販売元:ラララカフェ
楽天市場で詳細を確認する

ベルパームオイル 100g

アロマテラピー基材 「手作り石けん用オイル    ホワイトパームオイル100g」 アロマテラピー基材 「手作り石けん用オイル    ホワイトパームオイル100g」

販売元:ハーブティー専門店 e-ティザーヌ
楽天市場で詳細を確認する

ベルカスターオイル(ひまし油) 50g

キャスターオイル(ひまし油)200ml キャスターオイル(ひまし油)200ml

販売元:手作り化粧品材料 マンデイムーン
楽天市場で詳細を確認する

ベル椿油 150g
黒ばら 純椿油 85ml 黒ばら 純椿油 85ml

発売日:2002/11/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヒマワリはちみつ 小さじ2
スリーエイト グリーンラベル生はちみつ  300g

スリーエイト グリーンラベル生はちみつ 300g
販売元:HBCおきなわショップ
HBCおきなわショップで詳細を確認する

ヒマワリ精製水 小さじ1(蜂蜜をのばすのに使います。トータル1本で足ります。)

大洋 ワンタッチ精製水 (ポリ) 500ml 大洋 ワンタッチ精製水 (ポリ) 500ml

販売元:ケンコーコム
楽天市場で詳細を確認する


ヒマワリローズマリー精油 小さじ2

エッセンシャルオイル/ローズマリー
エッセンシャルオイル/ローズマリー



カメ牛乳パック 1本(型に使うのできれいに洗って乾かして置いてくださいね)

レシピどおりのほうが効果はいいと思いますが

椿油が買ってきた1本じゃちょっと足りないとか、

こぼしちゃった!とか、他のオイルが少し足りないとき、

ココロはキッチンのバージンオリーブオイルを足して、

オイルの量を調節したりしちゃいます。

それでもちゃんと「石けん」は出来ますからwink

作り方はもちろん、使う道具とかも書きたいと思うので、ひとまずここで更新しまーすパソコン


いったんCMでーすメガネみたい(*^.^*)

手作りのココロ TOPへ

| | コメント (0)

シャンプー用の手作り石けん

前に作ったシャンプー用の石けん


椿油を使って


なかなかコレが良かったんです。

著しく分かったのは

パーマもカラーもしたことがない子供の髪の毛女の子男の子


友達と一緒に作ったので、その子供たちが使ってくれてたのですが、

ホトちゃんもびっくりsign02のサラサラ、ツヤツヤキラキラ


周りのママたちにもかなり褒められていたみたいです。


普通の石けんでも頭は洗えるけど、

椿油はやっぱり髪にいいんだなーって実感しました。


でもやっぱり石けんでのシャンプーは、

なんの油を使ってもギシギシしちゃうショック!

慣れるまでは努力と根性も必要?みたいなしょぼん


ココロも慣れるまで1ヶ月以上はかかりました。


でも、今まで何年何十年と長い間使っていた合成化学物質が、1ヶ月そこらで落ちるとしたら短い短いヘ(゚∀゚*)ノ


あからさまに使ってすぐ効果が出るものは逆に怖いんだよ、

って、じーちゃんかばーちゃんに言われたことがあります。

だからそうやってゆっくり少しずつ、まずは原点に戻って。

それから栄養なりなんなりを与えるのがいいみたいshine


確かに怖いのかも?って思うけど、

ココロも近頃は若者でもなくなってきたから?bleah

出来れば一秒でも急いできれいになりたい、それが本心です。


でも本物は、積み重ねや日々の努力が必要なのかもしれませんね(^_-)☆


ココロが作ったシャンプーバーのレシピは、あとでまた書きますねラブラブ

顔も体も、そして髪も洗えるハワイの石けん黄色い花 いいでしょ?

香りも南国ぅ~sun

マウイトロピカルソープ(プルメリア)
マウイトロピカルソープ(プルメリア)



手作りのココロ TOPへ

| | コメント (0)

あわ洗顔♪

洗顔、皆さん何使ってるのかなぁ~?

ココロは、いろいろ試したいほうなので、

なんでも一度は使ってみるほうです。

あと、自分で石鹸を作るので、

それをネットで泡立てて体も顔も一気に洗ったりしてます。

もともと料理とか、なんか作るのが割りと好きなほうなので、

石鹸も自分に合ったものを使って作ってみたいな~から始まり、

シャンプーバーやリンスも手作りしたりしてます。

でも、石鹸は作ってから使えるまでに1ヶ月ほど置かなくてはいけなくて、ぼーっとしているココロはいつも無くなりそうになってから「作んなきゃ!」と思い立つので、毎回間に合いませんbearing


そんなときに市販の石鹸製品を買ったりします。

いいにおいが好きなココロだけど、

石鹸製品は純石鹸のにおいしかしません。

石油のようなにおい・・・かな?

もちろん体や髪に残るものではありませんが、

けっして「いいにおい」というわけではありません。

でも、香料や着色がされていない石鹸は大好きです。

どうしてもいいにおいにしたいときは

エッセンシャルオイルを少したらしてもOKですし(o^-')b

石鹸は初め、髪だとキシキシ、肌だとパキパキになりがち

けど、それは今まで使っていた合成化学物質と

反応してるからだとかsign02

1ヶ月位頑張れば、髪はしっかりしてくるし、肌もつるんとしてきます。

肌の場合は石鹸に慣れてしまうと、

よくあるお肌に優しい系の洗浄料はなぜだか

ヌメリが残ってるみたいな気がして、洗った気がしなーい(-。-;)

ってなりました

どっちがいいのかな?

人それぞれ、自分に合ったものを使うのが一番と思うけど、

興味があったら一度ごらんあれo(^▽^)o

値段も手ごろだし、

この洗顔フォームは純石鹸が初めてでも使いやすいですよhappy01


使った人→ココロσ(^_^) のオススメでした。

泡でぷしゅ~っと出てきます

【MIYOSHI】無添加 泡の洗顔せっけん 200ml
【MIYOSHI】無添加 泡の洗顔せっけん 200ml


詰め替えもあるから、地球にもお財布にもやさしいよ

【MIYOSHI】無添加 泡の洗顔せっけん 詰替用 180ml
【MIYOSHI】無添加 泡の洗顔せっけん 詰替用 180ml

手作りのココロ TOPへ

| | コメント (0)

いいにおいのココロ より

ココロは

いいにおいのココロ

という、アロマのブログをしています。

なのでまずは、そこに載せていた手作り石けんの記事を、

「手作りのココロ」に

徐々にお引越ししてきますね

いいにおいのココロ」は、アロマテラピーのブログで、

精油のこと、検定のこと、いろいろ書き綴っておりますので

良かったらこちらにも、是非遊びに来てくださいねhappy01

手作りのココロ TOPへ

| | コメント (0)

はじめまして

ココロと申します。

「ココログ」という名前に惹かれて、

こちらでお世話になることに決めましたhappy01

どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

何かを調べたり、調べたものを自分で作ったりするのが大好きです。

今は石けん作りにハマっていますが、コスメも作ってみたいといろいろ調べてるところです。

楽しく、そして簡単をモットーに

いろいろ作って行きたいと思いますcherry

| | コメント (2)

トップページ | 2008年5月 »